AMPページを確認

デジタルドリームワークスからHigaです。
WordPressを導入しているサイトはプラグインでAMPページに対応することが出来ます。

170303-pict01

https://wordpress.org/plugins/amp/

まずはインストールしてみます。
インストールが済んだら、早速AMPページへアクセスしてみましょう!

導入は簡単ですね。
AMPは文法エラーなどがあると、キャッシュしてくれないのようです。
必ずエラーチェックを行ったようが良いと思います。

エラーのチェックは以下より。
https://search.google.com/search-console/amp

170303-pict02

170303-pict03

テストで確認したページは問題なさそうです。
特にこだわりがなければ、プラグインを有効化するだけで簡単に導入出来そうです。
書籍を確認するとメニューを入れたり、色々カスタマイズが出来るようなので引き続き勉強していきたいと思います。

関連記事

  1. WordPress移設で注意するDB文字セット

  2. Jetpack コンタクトフォームを試してみた!

  3. Jetpack for WordPress 勉強前置き

  4. AMP対応のサイト制作を本格的に導入していきます!

  5. WordPressの難しさ

  6. WordPress カスタム投稿タイプ作成