WordPress 4.6の新機能

wordpresslogo-e1367355053944

 

WordPress 4.6になってからの新機能を紹介します。

1、プラグインをアップデートする際にページの移動をしないでアップデートできるようになりました。

2、ダッシュボードに使われるフォントがインストール済みのフォントが表示されるようになったみたい!

3、リンクを張る際にWordPressがミスを見つけてくれる用になる。

4、リビジョンの保存の機能が上がるので復旧の際はもっと簡単になります。

 

制作側ではWP_Site_Query、WP_Network_Queryという、マルチサイト化されたブログ情報にアクセスするクラスと共にget_sites()、get_networks()が追加されました。手軽にマルチサイト化されたブログ情報にアクセスするクラスらしいです。

もっと大きな機能の追加を期待していたのですが、今度に期待です!!

WordPress 4.6はコチラからダウンロード出来ます。

WordPress 4.6

関連記事

  1. WooCommerce 日本語化のメモ

  2. WooCommerceの基本 商品登録(基本的な商品)編

  3. AMP対応のサイト制作を本格的に導入していきます!

  4. Jetpack コンタクトフォームを試してみた!

  5. 全記事へのアクセスにはget_postだけでは利用できない

  6. WooCommerceの基本 商品登録(バリエーションのある商品)編