WordPress 動的にIDを振る方法(移動ナビ用)

wordpresslogo-e1367355053944

ワードプレスのナビ作る時に学んだ事のメモです。

HTMLだけで飛ばすだけなら簡単に作れたのですがPHPに混ぜるのはすごく工夫がいりました。

例 $terms = get_terms( ‘カテゴリー’, ‘orderby=slug&exclude=123’ );

$termsにカテゴリーの値 並びスラッグを入れてみました。

ちゃんと中に値が入ってるかチェックが必要です。

print_r などをつかってちゃんと何の値が入ってるか中身をチェックしてterm_id をチェックして

自分で作ったナビにIDを貼付けましょう。

<?php  

echo ‘<div>’;
echo ‘<h2 id=”category-‘ . $term->term_id .'”>’ . $term->name . ‘( ‘. $term->count . ‘件 )’ . ‘</h2>’;
echo ‘</div>’;

?>

赤文字は全部$termの中の値から取り出して表示しています。

これで<h2 id=category-(番号)>(カテゴリーネーム)(記事数)件)</h2>が出力されます。

凄い便利です!
今回はfunction.php の方で出力してるのでPHPでの記述方のメモをしてます。。。。

 

 

関連記事

  1. Mac DICOM ViewerのOsiriX(オザイリクス)

  2. WordPress有料のテーマ

  3. WooCommerce 支払い方法 追加(前置き)

  4. 回線速度のチェック&ケーブル

  5. AFFINITY DESIGNERを使ってみた!

  6. EC-CUBE2.12系へのアップグレードはひとまず保留