Sublime Text Package

sublime_text_icon_2181

自分が最近知ったsublime text の色々な使い方のメモします。

私が使うときはCSS、PHP、HTML、JS などのコードを打ち込む事に使う事がほとんどだったのですが、

サブライムテキストには色々な使い道があるみたいです。

emmet やSass などもコンパイルしたりFTPでも使うとこができるらしい!

使うにはパッケージを入れてシステムをダウンロードしないといけないけどSublime text 一つで全部こなす事が出来そうですね!

パッケージの入れ方

スクリーンショット 2016-04-13 18.31.03

 

 

 

なにも書いてないまっさらな状態に

左上のコマンドの View→ show console を押すと

コマンド入れるコンソールが出てきます。

 

 

 

 

コンソール出てきた状態

スクリーンショット 2016-04-13 18.36.34

 

この状態で https://packagecontrol.io/installation#st2 スクリーンショット 2016-04-13 18.25.07

このURL からコードを持ってきて貼付けます。

背景色が灰色のところのコードをコピペしてEnter

上のタブでSublime text 2,3  どっちかのコードに切り替える事ができます。

バージョンを間違ったら動かなくなるので注意してください。

 

 

 

パッケージをインストールした後にMac : command+shift+p ( Windows : control+shift+p )

このコマンドでパッケージのコマンドを開く事ができます。

スクリーンショット 2016-04-13 18.41.21

 

こんな感じで出てくるので自分が使いたいパッケージを入れて行きましょう。

色々な機能があって凄く便利!!

 

 

 

関連記事

  1. GMOクラウドでファイルメーカーサーバーを動かす

  2. ビデオカメラの勉強会に参加

  3. MacBook ProとiPhoneとEvernote

  4. このブログにTwitterを組み込みました

  5. オムロンのルーターMR1000を工場出荷時にする

  6. Adobe Photoshopで写真加工