SVGを試してみた!

デジタルドリームワークスからHigaです。
今日はSVGを少し触れていきたいと思います。

170113-pict01

SVGとは…

XMLベースの、2次元ベクターイメージ用の画像形式の1つである。アニメーションやユーザインタラクションもサポートしている。SVGの仕様はW3Cによって開発され、オープン標準として勧告されている。

とwikipediaで説明されています。
つまり画像をxmlで描写することが出来るというものです。
ベクター形式として描写されるので拡大しても画像が荒れないことやアニメよーションにも対応。Javascriptとの連携も出来ます。

さっくりとSVGのテストを行ってみました。
以下DDWの文字が書きなぞるように表示されていますか。
このように動きのある表現が出来ます。

これまでほとんどSVGは利用して来なかったのですが、表現の幅を広げる為にも習得していきたいと思います。
今回は触りくらいしか確認出来ていませんが、さらにSVGの知識を深めていきたいと思います。
それでは!

関連記事

  1. XHTML→HTML5へ!?

  2. Google Maps iframeでホイールスクロールを無効

  3. プログレッシブエンハンスメント

  4. オープンストリートマップ

  5. AMP(Accelerated Mobile Pages)の今後に注目…

  6. Tumblr(タンブラ)ってなに?