iMacのOSをSierraにしたら動作が重くなったので…

161125-pict01

 

デジタルドリームワークスからHigaです。
今回はWeb関係の投稿から離れてiMacのメモです。

 

先日Adobe Dreamweaver CC 2017などをアップデートするためにmacのOSをSierraにしました!
さっそくAdobe製品を確認!!
機能をはじめ、デザインも一新していてとても良いですが…かなり動作が重い。
しばらく我慢していましたが、うーん…作業に支障が出てきたので調査。

 

スペックの関係かなと思いつつアクティビティモニタでプロセスを確認していると、「secd」という謎のプロセスがCPUの80%近くを消費していることを発見。
secdはiCloudとキーチェーンを同期するプロセスだとか…
でもiCloudで同期は行なっていないのですが、キーチェーンのデータが壊れている場合にもsecdプロセスがCPUを消費するような記事もありましたので、思い切ってキーチェーンのデータを初期化してみました。

するとCPUの負荷が落ち着きました!よかった…
まだ複数のAdobe製品を立ち上げると重く感じますが、だいぶ改善されました。

 

ただ1点しくじったこと、キーチェーンを初期化したため、メールをはじめとするiMacに設定、登録してあるパスワードが無くなりました。
当たり前ですね 笑 orz…

 

どうすればもっとスマートに直せたんだろう…ディスクユーティリティで出来たのか??
とメールパスワードを再設定しながら思いつつも、とりあえず作業環境を改善出来たこと。勉強になりました。

こうしたら直りますよ!など情報がありましたらぜひコメントいただけると嬉しいです!
それでは!

関連記事

  1. AppleのMac App Store、2011年1月6日にオープン予…

  2. iDVDの画質

  3. iPad発売、とりあえず気になります。

  4. Mac App Storeがオープンしました

  5. 沖縄でApple Pay(アップルペイ)

  6. iPhoneの画面をMacにミラーリング