EC-CUBE2からEC-CUBE3で変わった事

EC-CUBE

今回は、EC-CUBE2からEC-CUBE3になって変わった事を紹介します。
皆さんもご存知の通りだと思うのですが、EC-CUBE2からEC-CUBE3に大幅アップデートがきましたね。

そこで思った事は、、、、、、

やっぱり最初に気になるのは
EC-CUBE2のSmartyではPHPの直書きが出来てたのがEC-CUBE3ではtwigではPHPが直書きが出来ないので
EC-CUBE2になれてた人はEC−CUBE3になれるのに時間がかかるのでは無いでしょうか。

標準のテーマがレスポンシブ化されている!!

EC-CUBE2ではスマホ用とPC用などディスプレイによって別々に
しなきゃ行けなかったのが一つで対応することができる。
スマートフォンにも対応していて簡易化しているのでスマートフォンから受注の管理などが簡単にできる!!!
ただ、半年たったが現在ダウンロード出来るテーマが少ない!!!テーマが少なすぎる!!(現在2016年6月)
公式から少ないテーマを買って使うか、標準テーマをそのまま使うか、標準テーマをカスタマイズして使うか、1からテーマを作成する
しか使う方法がない!!!
まだ出たばかりなのもあり、もう完成されていてダウンロードできる物が少ないです。カスタマイズしようにも知識が無ければ出来ない事も多く、
全然知識が無い人にはテーマをそのまま使うか選択肢があんまりないテーマをダウンロードして使うしかできないかと思います。

3、プラグインのアップデート

EC-CUBE2では出来なかったプラグインやバージョンのアップグレードがボタン一つ押すだけでアップデート出来るようになった!

 

まだ出たばかりとあってまだまだプラグインも少ないけどこれからどんどん増えてくると思います!
プラグインもEC-CUBE2の中身をちょっとだけ変えただけのものなのかわかりませんがいくつか上手く機能しないものもあり大変だった事もありましたが、
今は無事に使えているので安心してるプラグインもあります(笑)

全然使った事の無いプラグインを使うときはテスト環境でチェックしてから使う事をお勧めします!

私も全然使いこなせて居ないので精進します!

 

 

関連記事

  1. EC-CUBE3 オススメプラグイン

  2. EC-CUBE 値段表記メモ

  3. EC-CUBEでループカウント

  4. EC-cube 設定メモ

  5. EC-CUBE3 移設の注意点

  6. EC-CUBE フレーム#2