EC-CUBE プロダクトページコード

eccube

プロダクトページで使うコードメモ

{{ Product.name }} 商品名を表示
{% for ProductCategory in Product.ProductCategories %}

{% for Category in ProductCategory.Category.path %}
<a id=”relative_category_box__relative_category–{{ ProductCategory.product_id }}_{{ loop.parent.loop.index }}_{{ Category.id }}” href=”{{ url(‘product_list’) }}?category_id={{ Category.id }}”>{{ Category.name }}</a>
{% endfor %}

{% endfor %}

上記のコードでループでカテゴリー表示です。

{% for ProductCategory in Product.ProductCategories %}

{% endfor %}

カテゴリーのループです。

{% for Category in ProductCategory.Category.path %}
<a id=”relative_category_box__relative_category–{{ ProductCategory.product_id }}_{{ loop.parent.loop.index }}_{{ Category.id }}” href=”{{ url(‘product_list’) }}?category_id={{ Category.id }}”>{{ Category.name }}</a>
{% endfor %}

カテゴリー設定したカテゴリーがある分全表示(リンク付き) WPのループでカテゴリ追加と一緒なのですが、書き方が少しかわってきます。

{{ Product.code_min }}
{% if Product.code_min != Product.code_max %} ~ {{ Product.code_max }}
{% endif %}

商品登録画面で設定した 商品コードの表示 複数登録したやつも最初に登録した順から表示されます。

{% if Product.hasProductClass -%}
{% if Product.getPrice01Min is not null and Product.getPrice01Min == Product.getPrice01Max %}
通常価格:{{ Product.getPrice01IncTaxMin|number_format }}円(税込)
{% elseif Product.getPrice01Min is not null and Product.getPrice01Max is not null %}
通常価格:{{ Product.getPrice01IncTaxMin|number_format }} ~ {{ Product.getPrice01IncTaxMax|number_format }}円(税込)
{% endif %}
{% else -%}

↓消費税

{% if Product.getPrice01Max is not null %}
通常価格:{{ Product.getPrice01IncTaxMin|number_format }}円(税込)
{% endif %}
{% endif -%}

値段表示のコードです。標準のままだとnumber_formatでは無くpriceになってます。

price は値段表示 自動で¥が入ります。

number_format 数字表示 後ろに単位を設定できる。 ※¥が表示されません。

 

自分もec-cube初心者ですが、みなさんの役にたってもらえると嬉しいです!

 

関連記事

  1. EC-CUBE フレーム 

  2. EC-CUBE2からEC-CUBE3で変わった事

  3. EC-CUBE 値段表記メモ

  4. EC-CUBE3 プラグイン入れ方

  5. EC-CUBE3 移設の注意点

  6. EC-CUBE3系での変数確認