EC-CUBE フレーム#2

eccube

EC-CUBE フレームメモ #2

スクリーンショット 2016-03-09 18.26.59

ここに書かれてる{% if —— %}〜{% endif %} この区切りがEC-CUBE内の

 

コンテンツ管理->ページ管理->レイアウト編集 の中身に連動していてこの中にblockをはめてページのレイアウトを作って行きます。

 

スクリーンショット 2016-03-16 18.49.06ここで自分の作ったブロックをドラッグして入れて行きます。

このMainと書かれた部分だけは同じディレクトリにあるindex.twig のデータが来るようになっていて注意が必要です!

この枠にはめて行く作業は大変ですが Blockって形でどのページにも同じブロックを入れて行けるので結構便利です!

関連記事

  1. EC-CUBE3 オススメプラグイン

  2. EC-CUBE3 移設の注意点

  3. EC-CUBE2からEC-CUBE3で変わった事

  4. EC-CUBE3系 on Plesk! Plesk搭載サーバーでEC-…

  5. EC-CUBE3 プラグイン入れ方

  6. EC-CUBE3系での変数確認