iPadをMacのサブディスプレイにする

duet display

MacとiPadをUSBケーブルで接続して、ミラーリングでプレゼンする。 なるべく紙ベースの資料をなくすことを目的として、お客様にプレゼンテーションする場合も、iPadで説明しようかと考えていました。以前はAir Displayというアプリで試してみましたが、Wi-Fi環境がないと使えないのと、Wi-FiですのでiPad側での画面の動きがもっさりしていました。

そこで、「Duet Display」(無料ではない)というアプリで自分は、MacでKeynoteを操作しながら、お客様には、iPadを見せる。こんな感じでいけば、お客様の理解度も深まり、受注に繋がるのではないかな?

MacのディスプレイをiPadでミラーリングした場合は、こんな感じになります。
duet-display-3

トリプルディスプレイで仕事もはかどるか?iPadでのカーソルの動きが極端に遅くなる。
duet-display-2

関連記事

  1. iPad2が発表されました

  2. 沖縄でApple Pay(アップルペイ)

  3. Mac OS X 10.6 Snow Leopard

  4. iPhoneの画面をMacにミラーリング

  5. Apple、日本のiTunes Storeで映画のダウンロードを開始

  6. 今年は、iPadを購入したい