MacBookが起動しなくなった

MacBook Proを起動すると、起動の途中で電源が落ちる症状になり、
commandキー + v を押しながら、起動するとunixのように読み込みファイルなどがいろいろ表示されます。
それでも表示されている最後のメッセージが確認できないのでiPhoneで動画を取り、メッセージを確認することになりました。

ハードディスクに障害がでているようなので、このMacBookをターゲットモードで外付けディスクで立ち上げ、ディスクユーティリティで修復したり、アクセス権を修復したりで回復することができました。

Macを使用している皆さんは、Time Machineでバックアップを行いましょう。

関連記事

  1. Macintosh的デザイン考現学

  2. iMacのハードディスク換装

  3. Apple TV 第4世代のセットアップ

  4. ソニーデザインセンターの本

  5. アラン・ケイの本

  6. Apple TVのtvOSアプリ開発(勉強中)