オムロンのルーターMR1000を工場出荷時にする

オムロンのルーターMR1000を工場出荷維持に初期化する作業を行うとしたら、外部スイッチを使用しての初期化はできないということで、オムロンにMR1000を郵送するか自力でなんとかするしかなった。

mr1000

 

MR1000を初期化するには、RS232Cの通信規格で通信ソフトを使用してのコマンドを入力して、作業することになります。それでRS232CからRJ45への変換するケーブルをAmazonで購入しました。

ftdi_cable

【CISCO互換ケーブル】FTDI chipset USB RJ45 コンソールケーブル 1,980円(税別)

MacBookProをBootCampから起動して、FTDIドライバーのダウンロードをして、インストールします。

Teratermを起動して、コマンドを入力してオムロン ルーターMR1000を工場出荷時に戻すことがきました。

関連記事

  1. Adobe Illustratorのヴィーナスに恋をしたころ

  2. iPhoneでQRコードを認識する

  3. HTML5のサイトをそろそろ

  4. WordPress Advanced Custom Fields のカ…

  5. このブログにTwitterを組み込みました

  6. Apple TV 第4世代を購入しました