GMOクラウドでファイルメーカーサーバーを動かす

友人にGMOクラウドを薦められ、それではクラウドを知るいい機会だから申し込みました。クライアントからもいろいろクラウドとはどういうものかとか聞かれていますので、体験と実験をやってみました。

これがGMOクラウドのトップページ

GMOクラウド

今まで、クラウド、クラウドで話していましが雲を掴むようなことで実際はどうなんだと思いつつ、WIndows server 2008をセットアップ、これはGMOクラウドが提供していますので、購入することはありません。

GMOクラウド

これが、GMOクラウドのコンソール画面

GMO クラウド

MacからRemote Desktop Connectionを起動して、Windows server 2008にファイルメーカーサーバーをインストールしました。これで、インターネットの環境さえあればどこからでもファイルメーカーの情報を共有できます。

GMOクラウド

関連記事

  1. EC-CUBE2.12系へのアップグレードはひとまず保留

  2. WordPress 4.7の新機能

  3. このブログにTwitterを組み込みました

  4. アメリカンビレッジガイドアプリの紹介ビデオ

  5. Windows 10 のアップグレードの際にネットに繋がらなくなった場…

  6. New MacBook Pro