ファイルメーカーのESSで直接MySQL(EC-CUBE)のデータベースを操作

オープンソースであるEC-Cubeの商品ファイルにファイルメーカーを使用して、直接編集できるか、挑戦してみました。

Macでの環境の場合

FileMakerとMySQLを接続させるためにはODBCドライバ Actual ODBC Driver for Open Source DatabasesをダウンロードしてMacにインストールする。

アプリケーションフォルダ > ユーティリティフォルダ > ODBC ManagerというソフトでODBCドライバーを設定する。

外部にあるデータベースなので、ターミナルでSSHコマンドでポート番号を変換する。

ファイルメーカーPro12を起動して、ファイル > メニュー > 管理 > 外部データソースを選択する。

ファイル > メニュー > 管理 > データベースを選択する。

”テーブルを追加”のボタンをクリックして、先ほどの外部データソースで作成したファイルを選択する。

EC-CUBEのMySQLのテーブルが表示されます。EC-CUBEのデータベースの構造はEC-CUBEをインストールするときにER図がありますので、それを参考にしました。

2013年5月28日 火曜日 | カテゴリー: お知らせ, ファイルメーカー | コメント(0)